ecサイトとは

インターネット上の電子取引専用サイト

会社独自で作ったもしくは他社の商品を、自社で運営して販売するための専用のサイトを、ECサイトと呼びます。ECは「エレクトロニックコマース」、電子商取引の略語で、電話やファックスなどによる通信販売と類似しています。主に参入している業種は、インターネットショッピングモールを専門とする会社や、流通業界、中古車や家電製品の輸入や輸出を行う会社など、国内外に渡ります。取り扱う商品は、電子書籍、映像や音楽の配信、ダウンロード形式でのオンラインコンテンツなど、主にインターネット上で利用できるものが多くを占めます。音楽CDなどのレンタル事業や銀行業務、アパレルなどの問屋と言った実際に存在する商品を販売する形態も含まれています。

ecサイトの利点と欠点

取り扱う商品が自社もしくは提携先の他社の商品をある程度自由に販売できるため、販売元がわかりやすく、信頼されやすくなります。ホームページに記載されている商品から、ブランドを活用したマーケディング戦略が容易にできる特徴もあります。一方で、同じ商品を取り扱っている場合、他店との価格比較が容易であるため、競争が発生しやすい欠点も兼ねます。ファッションや雑貨などの実物を販売する際には、写真と実際に届いた商品では細かい違いがあるため、消費者にとって満足が行くものではないことがあります。コスト面においては、印刷物などの販売促進費や運送にかかるコストを節約できる反面、ウェブサイトの構築やサーバーなどの維持にかかる設備投資が発生します。